AirPods Proのノイズキャンセリングを『本体』『iPhone』『Apple Watch』で設定する方法

『AirPods Pro本体』『iPhone』『Apple Watch』でのノイズキャンセリングの設定の仕方 オススメの物

AirPods Proのノイズキャンセリング快適ですよね。

AirPods Pro自体でももちろん操作できますが

iPhone本体Apple Watchでも操作できるので紹介します

iPhoneでノイズキャンセリングを設定する

AirPods Proを接続している状態でコントロールセンターを開きます

AirPodsPro iPhoneでノイズキャンセリング設定
音量を変更するところを長押しする(赤い部分)

AirPodsPro iPhoneでノイズキャンセリング設定

AirPods Proのコントロール画面が表示されるので
AirPodsPro iPhoneでノイズキャンセリング設定

『ノイズキャンセリング』『オフ』『外部取り込み』
の項目があるので選択することができます

“ishikawa”
iPhoneが机の上にある状態で使えますね

Apple Watchからのノイズキャンセリングの設定

音楽アプリ再生中に
Air Playのアイコンをタップします(青いところ)

AirPodsPro Apple Watchでノイズキャンセリング設定 AirPodsPro Apple Watchでノイズキャンセリング設定
“ishikawa”
ジョギングなどをしている時には重宝しそうです

 

 

本体での操作

AirPodsProのくぼみの部分を長押しすることによって
『外部取り込みモード』「ノイズキャンセリングモード』の切り替えができます

 

タップする反応の速さの設定

押す間隔や、長押しの間隔は初期設定ではデフォルトに設定されています

“ishikawa”
デフォルトは反応が鈍い感じがするので『最も早く』『より短い』設定にしています

やり方はiPhoneの
『設定』→『アクセシビリティ』→『AirPods』の順番にタップします

 

AirPodsPro タップ間隔設定

以上の設定にすると

反応が早くなって使いやすいです。

 

 

まとめ

以上がAirPods Proの

『本体』『iPhone』『Apple Watch』から

ノイズキャンセリングを設定する方法です!

 

状況によっては色々な変更の仕方があります。

“ishikawa”
気に入っているのがジョギングや運動をしている時にApple Watchから操作できることですね

ノイズキャンセリングを使って音楽以外にも集中できる環境を作れるのがいいですね!