a7III レンズキットは買うべきか?

a7III レンズキット カメラ

a7IIIのレンズキットは買うべきか?買わないべきか?

カメラを買おうと思った時

レンズがセットになっている物と、

ボディ(本体)のみで売っているものがあります

どっちを買えばいいの?って言う疑問が出ると思います。

 

結論

“ishikawa”
カメラの知識がない方はレンズキットを買っていいと思います。
“ishikawa”
一眼レフ特有の背景にボケがある写真を撮りたいのであればボディのみを買えばいいと思います。
そしてレンズはたくさん種類がある中から自分で選んで買えばいいと思います

レンズキットのメリット

レンズキットのメリット
幅広い被写体を取れる
ズームレンズなので離れていてもある程度動かないでも取れる
買った直後から写真が撮れる

しかし実際レンズキットを買って

撮ってみるとスマホの写真とあまり

変わらないなと思うことがあります。

 

なぜかと言うと背景のボケが少ないので、ちょっとのっぺっとした感じに映ります。

“ishikawa”
これがスマホと変わらない感じだなと思わせるところです。

 

 

よりボケた感じの一眼レフって感じの写真を撮りたいのであれば、

ボディだけ買ってレンズを別に購入することがいいです。

 

 

キャノンやニコン、ソニーなどレンズキットはだいたいありますが、レンズの仕様をみると
そこまで明るくないレンズ(ボケが少ない)レンズがよほどですね。

“ishikawa”
レンズの表記のFE3.5とかここの表記をみるとわかります

“ishikawa”
Fの値が小さい数字になるほどよりボケが大きくなります

ですのでミラーレス一眼を買って背景がボケる写真を撮りたい人は、レンズキットは買わない方がいいと思います

“ishikawa”
僕も初めて買ったミラーレスはレンズキットを買いました
“ishikawa”
その3ヶ月後くらいに単焦点のレンズを1本買ったのですが、写りが全然違くてびっくりしたのを覚えています。

そのレンズは撒き餌レンズと言われているものです
安くて、いい写りがするやつです。

SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F

そういうやつを知ってしますとレンズにはまって行くんです

“ishikawa”
よく言うレンズ沼ってやつですね

まとめ

カメラの知識がないけど、レンズの知識もなくわからない方はレンズキットを買うといいと思います

よりボケる感じの写真が撮りたい方はレンズキットでは物足りないので
Fの値が小さいレンズを買うといいと思います。

“ishikawa”
Fの値が小さいレンズは値段が高くなる傾向にあるのでそこも頭に入れておくといいですね
“ishikawa”
僕も初めて買ったミラーレス一眼はレンズキットを買いましたが
それ以降はボディだけ買うようになりました。
キットレンズは広く浅くって感じですね

写真にボケ感を出すのは圧倒的にボディだけ買ってレンズは別で買うことがいいです。

お気に入りのレンズを紹介しますね

こちらのレンズも安いけどいい感じに撮れますよ