MENU
スポンサーリンク



スポンサーリンク




AirPods Proはダストガードは必須です!貼り方も解説

AirPods Proダストガード

AirPods Proのダストガード

ダストガードはフタを開けたところにつけるガードになります

使っていない人が多いですが、

フタを開けた部分は時間が経つとかなりの汚れが付いてきます。

AirPods汚れ

ここに付いた汚れは簡単に拭き取るくらいでは落ちなくなります。

“ishikawa”
第1世代のAirPodsを使っていますが、ケースも付けずにそのまま使っていたら傷はつくは、汚れがつくはで結構汚くなります

その経験から今回はダストガードを使うことにしました。

貼り方には少しコツがいる感じです。

細かい作業なので集中して行ってください。

貼った後ですがオリジナリティー出ていいです。

 

 

ダストガードを付けているうちは本当に汚れないと思います。

AirPods Proはなかなかいい値段がするので
ケースやダストガードを付けて綺麗に使いたいですよね。

あわせて読みたい
AirPods Proはケースが必須!安いおすすめ神ケース AirPods Proを手に入れて毎日持ち歩いているのですが ケースをしていないで持ち歩いていると、あっという間に細かい傷が付いてしまいます。 いいガジェットですので綺麗...

次に買い換える時の下取り価格にも影響しますので。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる