ESEOE ストレートアイロンをプロが使ってみて感じた4つのメリット

オススメの物

アマゾンでストレートアイロンを買いました。ESEOE ヘアアイロン ストレートアイロンです。
結論から言えば買って損はありません。



ESEOE ヘアアイロン ストレートアイロン

使ってよかったところ

サロンの営業で使うのも、問題ありません。

良いところ
1.設定温度が230℃まだあがる
2.ストレートアイロンの先に指ではさめるところがある。
3.長時間の使用でも大丈夫
4.すべりがいい
 
悪いところ
1.最低温度が180℃
2.熱くなりやすい
3.うすい毛束をはさむ時はテンションが弱い

しっかりとした箱に入って届きます。

箱を開けると、袋に包まれてアイロンが、入っています。

使ってみての感想ですが、
短時間でスタイリングするのは全然問題なく、温度もすぐに180℃まで上がるのでストレスはないです。

毛束をはさんだ後も、温度が下がって待たなければいけないこともありません。

温度も最大230℃まで上がります。
ほとんどの髪は180℃で大丈夫だと思いますが。かなり高温になるのでどんな髪質もストレートになると思います。

電源ボタンを長押しするとスイッチがはいって、その後一回押すごとに温度が上昇します。
いま何℃なのかもLEDの表示で分かります。

コードの付け根も360℃回るので、コードのからまりなども心配しなくて良さそうです。

使って悪いと感じたところ

短時間の仕様は全然気になりませんが、長時間使うには(美容室の縮毛矯正など)表面部分が熱くなります。熱くなって使えなくなるレベルではないです。

はさむ力、テンションが弱い感じがしました。
それを補うためなのか、先端につまめるボタンが付いています
ここをつまんでアイロンすれば結構テンションはかかります、熱さがちょっと怖いです。

温度設定が最低180℃なので低めの温度でスタイリングができません。スタイリングのみだったらちょっと温度が高いですね。

まとめ

普段のスタイリングで使うのは十分すぎるほどのコスパの良さです。
すべりもいいので、さっとスタイリングできます。
どんなクセでも230℃まで温度が上がるので伸びますね。

テンションが弱めなのと、長時間使うには温度が高くなって気になります(使えないレベルではないです)

ishikawa
コストパフォーマンスは最高です。オススメです!ただ壊れやすいとの口コミも見かけます。個体差はありそうですが、いい商品ですよ!