フォトブックオススメ!『nohana』無料で作れます

nohana フォトブック オススメの物

皆さま、写真は撮っていますか?
僕は撮っていますよ。
そしてどんどん増えていくデーター

子供の頃は写真を現像してアルバムに入れてたまに見る感じでしたが、
今はある意味枚数を気にしないで撮れるので撮ったままでなかなか現像してアルバムを作ることは少ないですよね。

ネットには様々なフォトブックと呼ばれるサービスがあって、とってもお得に写真が現像できます。

アルバムを作ったりしないのは勿体無い!ということでオススメのサービス
nohana
紹介しますね。



まず特徴は

毎月一冊無料で作れる!

フォトブックは、スマホでかんたんに作成・注文ができ、しかも毎月1冊は無料で手に入ります。

Q:フォトブックが無料でもらえるのはどうして?
A:多くの皆様にフォトブックを長く体験していただきたいため、1冊無料でご提供しています。ノハナの運営費は、主に有料フォトブック購入による売上で賄っています。

送料はかかります(226円)

“ishikawa”
無料です!
送料はかかりますが、仕上がりもいいですし、実際印刷されてくるとすごい思い出に残りますよ

 

使い方

nohana 使い方
スマホで撮ってそのままアプリで編集できるので本当に気軽にできます。
僕はミラーレスで撮ってスマホに転送してから編集しています。nohana 使い方

nohana 使い方

 

nohana 使い方

スマホで全ての作業が完了します。
スマホの中に写真が保存されて入れば空いている時間にパパッと作業できます。

毎月一冊ですが、一年間とか本当に続けて入れば子供の成長が本当にわかると思います。
データーだと消える可能性もありますが、印刷すれば一生残ります。

オプションで高画質フォトブックや、プレミアムフォトブックなども選べるので、まずは無料で試して見ることをオススメします。
無料でもクオリティー高いです!

 

デメリット

最初は無料でできるので感動しますが、やはり無料。
一眼レフやミラーレスで撮った高画質の写真は印刷時に画質が落ちます。
気になる人は気になるかもしれません。
写真を撮った本人が一番綺麗な状態を知っているので、人に見せる時は相手は気になることはないかもしれません。
画質にこだわる方は有料のサービスを選ぶといいと思います。
あと月に一冊しか頼めません。

この辺がデメリットでしょうか。

まとめ

様々なフォトアルバムのサービスがある中の1つです。
操作も簡単で初めて送られてきたときの感動はあります。
送料はかかりますが一度試してください!