Amazon Audible(オーディブル)Apple Watchでの使い方

Apple Watchでのオーディブルの使い方 Amazon Audible(オーディブル)

Apple WatchでのAmazonオーディブルの操作方法

Audible(オーディブル)とは

Amazonオーディブル登録方法 パソコン編

人生で数冊しか本を読まなかった僕がAmazon Audible(オーディブル)で本が好きになりました!オーディブルの登録方法メリット、デメリットを解説

Apple Watch単体で使えるようになったので

かなり使い勝手が良くなりました!

“ishikawa”
もはや神アプリですね!

そこでApple Watchでの操作方法を解説します

Apple Watchでのオーディブルの操作方法

アプリのオーディブルをタップして

Apple Watchでのオーディブルの使い方

 

iPhoneからの同期でライブラリーに本の一覧が並びます

Apple Watchでのオーディブルの使い方

 

本をタップすると下の写真のような画面になります

Apple Watchでのオーディブルの使い方

真ん中にある▶️は再生・一時停止ボタン

その横にある30の数字は
30秒前に戻る
30秒進む

音量は
Apple Watchのデジタルクラウンで操作します

 

時計にzのマークはスリープボタン

Apple Watchでのオーディブルの使い方

文字どうりタイマーで切れる時間を設定できます

“ishikawa”
寝る前に聞くときにいいですよね
“ishikawa”
ほぼこの操作で事足りますね

Apple Watchを強く押し込むことによって
下の写真のような画面になります

Apple Watchを強く押し込んだときのメニュー

Apple Watchでのオーディブルの使い方

Chapters

Chaptersは本の章などの区切りを選択できます

Apple Watchでのオーディブルの使い方

Skip Options

Skip Optionsは何秒飛ばすかの設定になります

Apple Watchでのオーディブルの使い方

Speed

朗読するSpeedを調整できます

Apple Watchでのオーディブルの使い方
“ishikawa”
2倍速にすれば結構早く読み終えることができます
“ishikawa”
時間がないときにいいですね!

 

Delete

Deleteは本のデーターを削除するときに使います

Apple Watchでのオーディブルの使い方

見た感覚でほぼ直感的に使えます

長押してメニューを出せることを覚えておいてください

ChaptersSpeedなんかはよく使う項目です

 

以上がオーディブルをApple Watchで操作するときの
項目をまとめました。

 

Apple Watchを持っていない人は

当たり前ですがiPhoneで

操作しますが、Apple Watchがあると

手元で完結しますので本当に便利です

 

洗い物をしている時や、

料理なんかをしているときにも

役立ちますし

 

ランニングなんかする時は、

iPhoneがなくても

Apple Watch単体で操作できるので

ランニング時に無駄な荷物を持たなくて

も良くなります

“ishikawa”
操作性も簡単で、また1つApple Watchに必須な神アプリになりました!

本当に快適なのでみなさん体験して見てください

Amazon Audible(オーディブル)