MENU
スポンサーリンク



スポンサーリンク




Z会 幼児におすすめ 無料お試しも!

Z会 おすすめ

[su_highlight background="#fbf84e"]コロナの影響で、子供が家にずっといる状態が続いて[/su_highlight]

より教育について考えます。

子供と接していると、本当に物事の吸収が早くて、

この子のこの能力を伸ばしてあげたいって思います。

教育は親が与えてあげるものなんだと、自分が親になって感じました。

Z会のおすすめ

Z会の紹介

Z会の特徴・幼児教育から大学受験まで、幅広いお子さまを対象に教材を提供しています。
・丁寧な添削指導で、通信教育であってもお子さま一人ひとりに合わせた指導が可能です。
・「考える力」をはぐくみ、基礎の把握から発展的な内容まで段階的に学習できます。
・自宅にいながら、Z会講師の質の高い授業を受講できます。(高校受験コース、中高一貫コースなど)
・充実したサポートサービスがあるので、安心して学習を進められます。

上のお姉ちゃんは5才で年長さんです。
[su_highlight background="#fbf84e"]コロナの影響で年長さんになってまだ1度も登園できていません。[/su_highlight]
2ヶ月はたちますね。

“ishikawa”
小学校へ入学する前に基礎的な力をつけておきたい

もともと、こんな事を考えていたので在宅での勉強の重要さを感じました。
“ishikawa”
たくさんのことを学んでほしい。好きか嫌いかは本人が決めればいい

そう思っています。

年長さんになるタイミングや、小学生になるタイミング、親には見せないストレスや不安が子供にはあります。
教育や、知識をつけることで自信につながるものです

\[su_highlight background="#fbf84e"]無料で資料請求してみる[/su_highlight]/

目次

Z会の考え

 

ずっと伸びつずける学びの芽を育む
虫眼鏡で植物を見ている男の子

大切にしたいのは『あと伸び力』
幼児期に大切なのは、何に対しても「なぜ?」「どうして?」と疑問をもち、自分なりに答えを見つけようとする姿勢。

 

そして考えることそのものを、おもしろがる力です。わたしたちZ会は、それらを「あと伸び力」とよんでいます。人の学びは一生続いていくもの。

幼児のお子さまは学びのスタートラインに立ったところです。

主体的に学びに向かう姿勢、「あと伸び力」を身につけていくことが、未来の学びの扉を開く原動力となるのです。

ワーク学習と実体験の両輪で『あと伸び力』を生む

 

ノート、学習セット
ことば・数などの学力の基礎から、知的好奇心を引き出す体験、生活習慣など、幼児期にふれたい様々な領域をワーク学習と実体験の両輪で網羅したのがZ会幼児コース。発達段階に合った取り組みでお子さまの自信を育み、遊びをとおして学ぶなかで「学び」そのものの楽しさを喚起します。

幼児期に必要な5つの領域を網羅しています

好きなこと、得意なことに偏りがちな幼児期だからこそ、さまざまな領域にふれることが大切。Z会では、幼児期にとってとくに大切な5つの領域に、ワーク学習と実体験の両輪でまんべんなくふれられるよう教材を構成しています。

1.ことば

ノート、学習セット
発達段階に合わせて無理なく文字やことばへの興味を養いながら身につけていけるよう工夫しています。

年少ではひらがなの読み、年中ではひらがなの書きやかたかなにふれ、年長では単語だけでなく文の読みにも挑戦。

国語の土台となる語彙力や文章を読む力を養います。

2.数 形 理論

ノート、学習セット
数・図形にまつわる遊びや問題を通じて数・図形の概念を身につけていきます。

さらには、知識を活用して考える取り組みで論理的思考力の土台を育みます。

年長ではたし算やひき算の基礎、時計の学習など小学校の算数につながる内容も学びます。

3.表現 身体活動

ノート、学習セット
家庭にあるものを使った工作や親子で楽しむ体あそびなどの課題をとおして、楽しみながら器用さを養い、工夫する力や集中力を育みます。

4.生活 自立

ノート、学習セット
日常生活を題材にした課題やお子さまが主体の食育に取り組みます。

お子さまの自信と挑戦意欲をはぐくみ、学びに向かう力の土台を固めます。

5.自然 環境

ノート、学習セット
身近な動植物や季節、地域社会に目を向ける課題をご用意。

親子で楽しく取り組むなかで、自然に対する興味や科学的な考え方が身につきます。

“ishikawa”
常にワーク学習と実体験ができるところがいいです!

 

\[su_highlight background="#fbf84e"]入会金不要 1カ月から受講できます![/su_highlight]/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる